防犯カメラを選ぶ際、何万画素という表示がしてあったり、○○規格という表示があったり 720×480という表示があったり初めての方が選ぶとき混乱を招きやすいと思うので、ここでまとめておきます。

今現在、あまり流通していない低画質の物は省いていますのであしからず。

25万画素 VGA規格 640×480

38万画素(41万画素) D1規格 720×480

52万画素 960H規格 960×480

130万画素 AHD-M規格(ハイビジョンとも言われています) 1280×720

250万画素前後(数万画素の表示の違いはあります)通称フルハイビジョンともいわれ

AHD-H規格やHD-SDI規格や3G-SDI規格があります 1920×1080

AHD-H規格はアナログで最大秒間30コマ撮影可能

HD-SDI規格はデジタルで最大秒間30コマ撮影可能、

3G-SDI規格はデジタルで秒間60コマ撮影可能の違いです。

2015年8月ごろからさらに高画質な4Kという800万画素3840×2160のカメラも発売されました。