防犯カメラを選ぶ際、一番重要となるのが画質ともいえます。

画質が悪いと本来の目的をなさない事になりますから。

高画質なカメラを全部取付すればいいのですが、台数&予算の関係で妥協しないといけないこともあると思います。

その時の参考にしていただけたらと思います。

ちなみに高画質なカメラになるほど高くはなりますが、カメラより対応する録画機の方の価格の方が、価格差が大きいです。

防犯カメラを取りつける目的が、どんな人物もしくはどんな車種で来たかどうかを確認するだけなら38万画素でも十分ですが、4mぐらいの距離から人物の顔を認識したいと考えている場合は、最低52万画素のカメラは必要と感じます。

5m以上離れたところの人の顔をある程度くっきり見る為には130万画素(ハイビジョン画質)以上のカメラを推奨します。またこのくらいの画素数から車のナンバーの大きな数字は近ければ見ることは出来ます。

では250万画素(フルハイビジョン画質)のカメラだと車のナンバーをしっかり見れるかというと、実は地名や小さい数字、平仮名はかなり好条件(車の動きが遅く、カメラからかなり近い5m未満など)じゃないと厳しいなっと感じます。

漢字だけでなく、平仮名も特に似た形の文字が多いのでなかなか見分けがつきにくい

また私は4Kの防犯カメラを使ったことが無いので分かりませんが、250万画素(フルハイビジョン画質)のカメラだと車のナンバーをフルには捕えるには、カメラから車までの距離、選ぶレンズを望遠系にするなど工夫をする必要があると感じました。