やはりというか今回太陽光発電のブースはかなり縮小していました。

定番だったはずのLOOOP社も出店していなかったし、2年前までは多くの企業が出展していた架台メーカーも確か実質的に1社(他は中国メーカーに作らせて国内の自社ブランドで販売する感じの出店でした。

パワコンもメーカーとしてはSMAとファーフェイぐらいか。あとは商社や施工業者が国内メーカーのパワコンを展示している感じでした。

僕のお気に入りのデルタ電子さんは出店していなかった。

パネルメーカーも中国メーカーのトップ5ぐらいのメーカーしか出店していない感じ。唯一1社中堅どころのメーカーが出ていたかな?

2~3年前のように、中国の有名ではないメーカーとか出店しているとワクワクしたのですが今回は無し。

脱FITということで自家消費や非FITをアピールしている企業さんが何社か出店していました。ただどこも投資という観点では厳しい感じ。

自然エネルギーを普及させ、脱炭素社会に向けた動きがメインなのかなっと思いました。

太陽光だけのブースを見るだけだったら1時間~2時間あればいいぐらいでした。

初めて展示会に行った時のように1日で回るには大変という感じは跡形もなくなってしまいました。やはりブームは過ぎてしまったようです。