一般的に防犯カメラはBNCコネクターを使用しているのが多いと思います。(写真の上の金具)

この金具は抜け防止対策がなされているのでいいのですが、電源供給用のDCコネクターは何らかの引っ張りの力が加わると外れるもしくは外れかかって電力の供給が不安定になってしまうので、僕は右の写真のように絶縁テープ(ここでは白色の部分)を巻いています。

DCコネクターが外れかかっていてカメラが作動していなかった事があり、それ以降はテープ止めをしています。

万が一の時に限って外れていたなんて事がないように

 

ちなみに、BNCコネクターも、防水の意味合いもあり、僕は絶縁テープで巻いています。