かなり昔から使っている防犯カメラのレコーダーが記録しなくなったのでHDD交換をしました。
三菱のDX-TL4300と言う機種でHDD250GBが2台使われています。
でも今時、250GBのHDDは新品で手にないらなそうなのでオークションで1台購入してみました。
2台HDDを買って本体が壊れていた場合無駄になっちゃいますからね。

交換してみたところ無事に録画し始めました。

今更こんな古いレコーダーを使うのと思われる方もいると思いますが、意外と使いやすいんです。
常時カメラを監視している場所だと30秒とか数分前の映像を見たい時、このアナログ操作が楽なんです。
ボタンを1つ押してジョグと呼ばれる「つまみ」で見たい時間に映像を巻き戻し&早送り出来るのは便利です。
前回も壊れてフルハイビジョン対応のレコーダーに交換した事が有るんですが、最近のレコーダー(安いからかもしれませんが)はメニュー画面からカメラと時間を指定しないと再生しないので使いにくかったんです。
すぐ前の映像を見たいという時に不便だったので、古いレコーダーをメインに使い、新しいフルハイビジョンのカメラとレコーダーは詳細の映像が必要な時に確認するためのサブで使っています。

それに古いレコーダーだとアナログ的な操作なので親でも使いこなせるのも使い続ける理由です。

大抵のものは最新の方が使いやすいのですが、レコーダーの操作に関しては昔の方が良かったな^^