これからの時期は草との闘いですが、その前に新しい機械を購入しました。
草刈り機やハンマーナイフもあるのですが、最近は除草剤も併用して草と戦っています。

噴霧器もエンジン式と写真のバッテリー式の噴霧器を使っているのですが、新たに写真のバッテリー式噴霧器(同じ物)を1台追加で購入しました。

エンジン式はパワーが有って良いのですが、若干重いのと、エンジンのON、OFFがこまめに出来ない事。
排ガスが服に染み付いてしまうのと音がうるさいので、大規模に除草剤をまく時専用にしました。

バッテリー式はエンジン式より3キロぐらい軽いのと音が静か、わきのスイッチで簡単にON、OFF出来るのが良いです。
あと燃料費(電気代)もほぼタダ同然で良いですね。
14,4Vのバッテリー1個で15L分5~6回分いけました。

なぜマキタの噴霧器にしたかは、単にマキタのインパクトドライバーを使っていて、そのバッテリーをそのまま使えるからです。

2台有れば弟と二人で一気に除草剤散布が出来ます。
バッテリー式噴霧器、便利なのでおススメです。