先日パネル付けが終わったので防犯カメラを付けました。

以前はポールを建ててそこに防犯カメラを取り付けていましたが、最近は簡素化してアルミ架台の部分にアングルを使って取り付けています。

変更した理由は単にコストダウンと作業の効率化です。
部材は1か所に付き1000円未満(実際は500円もしてないかも)になりましたし、ピスで3か所止めるだけなので簡単です。

欠点はアルミ架台の高さ+少ししか高くできない事。
でも、そこそこ高さがあるので採用しています。

アングルは架台を購入(輸入)するときに一緒に購入している物です。
ホームセンターで買うと高いのでアルミ架台メーカーから直で買っています。
元は筋交いと同じ物です^^
アルミ架台メーカーはおそらく架台以外にもアルミ製品を作っているので一緒に輸入するとお得に買えちゃうんです。

パワコンを取り付けているアルミパイル(角材)もホームセンターでドブメッキの鉄の物を買うより安いし重宝しています。