東京電力から連系費用の支払いの催促の手紙が大量に届きました。

他のブログの方も書いてあったので自分の所にも来るだろうな~っと思っていましたがやっぱりきました。

確実に発電所を作る所は速攻で支払いを済ましていましたが、連系費用が高額になる所は保留していました。

支払期限は9月22日

それまでに連系費用を納めないと受給契約を解除しちゃうよーと言う手紙です。

これにより発電所を作るか未定の状態の申し込み一気に無くし、系統連系の空きを増やすようです。

まあ系統の空きが無くなっているので仕方ないですね。

低圧なのに500万円近い連系費用が請求された現場はパスするとして、残りの場所は来週納めに行ってきます。

それにしても最近連系費用が高騰しているような気がする。

49.5KWで連系地点まで5mなのに150万円以上の連系費用を請求されている現場がけっこうあります。

既存の電線の張替か?まいったなー(><)

8月に入って作った小さい発電所、完成した勢いに乗って次の発電所2区画をそのまま作りに入りました。

やっぱり修理より前向きな工事なので楽しいです^^