先日次の現場のアルミ架台が入ってくるので東京税関に行ってきました。

管内に入る際にも身分証明書が必要と、ちょっとセキュリティの高いイメージがあります。

通関手続きは3~4回目ですが、まだ慣れません。

初めは言葉そのものが分かりませんでした。

ほとんどまわりは通関士の皆様でした。

担当者の方が丁寧に教えていただけたのでやっと全体の感じが掴めてきたので、次回は何も質問しないでクリアーするのが目標です。

それにしても、輸入品の品番の分類訳が細かく、カタログを持っていくだけでなく、商品そのものの知識が無いと、正しい関税が出ないので注意が必要です。

関税を納め過ぎてももったいないし、少なすぎて追徴課税になってしまうのももっと大変な事になってしまうので、慎重に商品説明が求められました。