ここ数日、第14~16発電所の架台設計に入っています。
どのような配置にするか、どのような角度や高さなどにするか一番頭を悩ませる所です。
でも20年間の事を考えると妥協はできません。

今回の土地は第14と第15発電所は土地が三角形に近いので設計が難しい。

パネルを出来るだけ敷きつめたかったので、けっこう攻めたパネルの枚数で申請している為です。
施工が業者だったら絶対に嫌がられる枚数です。

今回は南に向けて作るのではなく、土地の形に合わせて、設置角度10度の多段架台で通路部分を減らし、なおかつ1段ずつパネルの枚数を増やしていく事にしました。

ちなみに3か所で160KWくらいなので、実際は過積載2か所分ぐらいの規模です。

早く中国から届かないかな^^

架台が届くまで、整地や草刈りなど雑用を終わらせておかないと。