最近架台の下に防犯カメラを良く付けているのですが、パネル面(南側)に向けて取り付けた場合、画面の一部にパネルの裏側が写り込んでしまうのが気になっていました。

どうしてもパネルより少し引っこんで取り付けているから仕方が無いのですが、夜間赤外線がパネルの後ろに反射して写り込んでしまうのが気になっていました。

今まではアルミ材を架台に抱き合わせて少し横に延長したりしていましたが丁度良いものを発見。

しかも費用は実質的にゼロ円。

毎回1現場ごとに架台の予備部品でついてくるジョイント
これが1つ20センチあるので15センチぐらい横に延長できます。
丁度パネルとツライチになる感じで良かったです。
これでカメラの写せる範囲がかなり広がりました。