ケーブルの輸入の為、東京税関に行ってきました。

普段アルミ架台はコンテナ1つ単位で入れているのですが、ケーブルは混載便で購入しました。

20フィートコンテナだと数十万m分まとめて入れないと輸送コストがかかりすぎるし、使いきれない為、混載便での輸入。

今回は2パレットで16000m分購入しました。
この量なら発電所10か所分ぐらい作れる分だし、自分が持っている小型トラックでも余裕で積めるので港から自分で運べます。

でも混載便は微妙に手続きが違ったのでかなり時間がかかりました。
おそらく今回使った会社の方針がいつもと違う為と思いますが1日がかりになっちゃった。
慣れればサクサク終わるんでしょうけれどね。
まだまだ自信を持って手続きが出来ません^^;
ケーブルは頻繁に輸入する事もないので次は1年後かな。
その時までやり方覚えているかな^^;