パワコンの入荷待ちの発電所は一区切りついて何も工事が出来ないので別な現場の杭打ちをやってきました。

実際はパワコン入荷待ちの次の次の現場ですが、次の現場は住宅街に隣接している為、正月明け直ぐに作業するのも申し訳ないので、田畑の中にある現場にしました。

来年はまず、ここの現場のアルミ架台の組み立てを終わらせる事から始めます。(架台組立のあと、一旦別な現場を先に完成させる予定)

さて今年1年を振り返って色々ありましたが、まあまあ平和な1年だったかなと言うのが印象です。

太陽光発電の方も仕入れの仕組みづくりがほぼ決まり、ルーティンで出来るようになってきました。
2年前はどこの会社の架台にしようか模索していました。
パワコンもメーカーは決まっていたけれど、どこの商社にしようか模索していましたが良い営業マンにめぐり合えました。
パネルやケーブルも個人でも丁寧に相手にしていただけるメーカーさんと知り合えてかなり楽になりました。

来年はパネルメーカーさんやパワコンの商社の営業マンの期待に答えられるよう、許可が下りた発電所をとにかく1つでも多く稼働させる事が目標となります。

それでは良いお年を!!