今日は太陽光ではなく、どちらかと言うとTVアンテナや防犯カメラに使われている同軸ケーブルの接続端子

台風の後1~2週間本業の不動産管理の方に時間をとられて太陽光の方の工事に全く入れず。

昨日、今日とTVアンテナの修理に行ってきました。

台風の後からTVの写りが悪いと言われていたので、おそらくアンテナの破損か向きが変わったか、ブースターの故障だと思っていたのですが、すべて新品にしても直らず。

昨日は新品交換後、映るようになったので修理完了だと思っていたのですが、その後連絡がありTVが映らなくなったとのことでもう一度修理に行ってきました。

アンテナ&ブースター交換で直らないと結構めんどくさいです。

結果的は屋根裏でケーブル同士をつないでいた写真の接続端子が原因と思われます。

絶縁テープで巻いてあったとはいえ、25年以上経っていたので微妙な振動が伝わってきたりして接触が悪くなっていたみたいです。

 

太陽光のコネクターも長い年月、風の影響を受けるのでしっかり固定しないといけないんだなっと改めて感じました。

明日からやっと太陽光発電所作りに戻れそうです。