見積り依頼をしてみて、自分の中でほぼ次のパネルの購入先は決まりました。

年間出荷額が2G以上のメーカー3社の規模になるとコンテナ1本単位ではなく、メガソーラープロジェクトのような規模での取引で、少量はダメのようです。メールの返事すらないところも^^;
まあGなら1M~2Mは少量の分類になるでしょね。ましてKWの発注じゃ商社から購入してっと言うのが本音でしょうね^^;
ざっくりした概算とはいえ、緑の会社が単価を教えていただけたので他のGクラスのメーカーも見積もりを期待していたのに残念です。

でも日本の銀行もメガバンク、地方銀行、第2地方銀行や信用組合など、規模によって取引相手を実際は選んでいるので納得できます。

コンテナ1つでも見積りをいただけた2社にはありがたいです。
そして、昨年の段階では以前の台湾メーカーのパネルを使う予定だったので、直ぐに案件が無いと伝えていたにも関わらず、昨年からメールをいただけているので、そこの会社(担当者)から購入する事にしました。
どんなに製品が良くても、最後の決め手は担当してくれた人(会社)だと思いました。