今日メールを開いたら、JPEA代行申請センターより設置費用の報告内容にミスがあるとのメールが来ていました。
内容は自作で作った場合、設置者(発電所の所有者)の名前にしなさいといものと、パワコンの小計の数値が間違えているとの事でした。
パワコン9.9KWを3台使う場合
初めに合計欄に「29.7KW パワコン3台」を入力
その下にある小計の入力欄にも小計29.7KW、パワコン3台と言う感じに入力するみたいです。

最近、太陽光の申請もそうですが、複雑化してさらに分かりにくくなっていると思いませんか?
最近では太陽光の工事より、事務手続きにかなりの時間をとられているような印象を受けます。
政府は本当に再エネを普及したいのかなぁ!?