202006191348000

先日、北九州市に機械を取りに行く用事が出来たので下道で行ってみることにしました。ちなみに車は小型トラックのダイナです。

ネットで調べても大阪から下道で行ってみたという動画とかは有ったが東京からはあまり情報がなかったのでブログを書いてみようと思いました。

ちなみに僕は千葉に住んでいるのでもちろん千葉県から下道を使い出発。

途中の東京税関で先日輸入したコンテナ分の通関手続きをやってから北九州市に出発しました。

ちなみに8時30分に自宅を出て東京の税関に着いたのが11時30分でした。(3時間のドライブ)

本当は通関手続きを12時までに終わらせて出発したかったのですが、お昼休みになってしまい、13時から続きの手続きに・・・。

通関手続きの後、ドレー業者の手配等をしていたら東京青海埠頭を出発できたのが13時50分になってしまいました。

東京~大阪間はよく行くので慣れているのでいいのですが、今回はいつもの倍の移動距離

東京からは246号線で静岡方面に向かいます。

ナビだと1号線を案内しますが個人的には246号線の方が早い気がします。(特に夜間は246号線の方が流れが良いです。)途中、神奈川県秦野市で食事休憩30分。17時30分ごろ着いたので3時間半以上運転していたことになります。

やはり都市部は信号や車が多いのであまり移動距離をかせげません。(やはり都市部は高速での移動が楽でいいですね)

18時に食事を終えて出発。

ここからは山道とバイパスなどの併用で奈良県までの高速移動区間です。

国道246号線、御殿場~1号線、名古屋あたりの23号線、三重県から奈良県までの国道25号線などを使っていくのですが、富士市を超えたあたりからほとんど信号がなく、しかも法定速度が時速60Km~80Kmという区間。

実際の流れは法定速度+20Km~となっているためかなり早い。

特に夜間は時速80Kmだと遅い方になります。(トラックだとスピードが出ないんですよね)

時速80Km~90Kmで主に走っていたけれどバンバン抜かされます。

ちなみにおススメな休憩場所は

道の駅 ふじおやま

202006191840000

当日は雨上がりで夕方だったため富士山は見えませんでしたが、晴れていれば写真の方角にドカンと富士山が見えます。観光地の気分が味わえる道の駅ですね。

次によく休憩する場所は

道の駅 掛川

202006192124000
202006241551000

この場所も静岡らしいお茶畑が見える駅になります。

もう一か所は

道の駅 潮見坂

202006241426000

海を見ながらソフトクリームを食べるのもよし、足湯があるので足湯で疲れを癒すのもいいですよ。

愛知県に入ったところでナビは国道1号線を誘導しますが、1号線は信号が多いので国道23号線

国道23号線は全線開通していないため途中、国道1号線に合流しますがその後23号線に行った方がいいです。

このあたりのファミレスで45分ぐらい遅い夕食を

国道23号~国道25号を使い大阪方面に

行きは伊賀のあたりで京都経由で大阪を抜けるルートで行きました。

帰りは東大阪の方に用事があったため、奈良県天理市経由のルートで帰りましたが、どちらのルートが良いのかまだよくわかっていません。

流れが速いのは奈良県ルートなんですが、大阪の市街地を多く横切るため大阪市内の移動に時間がかかります。

行きは京都経由で行ったので途中の道の駅 みなみやましろ村で休憩

202006200301000

おそらくここの道の駅が最後だと思います。この先大阪~兵庫間は道の駅はなかったはず。