202006191348000

神戸市中央区を通過する頃、外は明るくなってきて時間は5時40分

本日は土曜日の為通勤ラッシュは無いようですがジョギングをする人が多くなってきました。そしてさすがに眠気が・・・。

コンビニで休憩をと思っていたのですが落ち着かない。

やはり道の駅などの方がゆっくり休めます。

コンビニでの休憩をあきらめてそのまま九州を目指すことに

兵庫県姫路市入り別所パーキングエリアが目に入ったのでそこで1時間ほど仮眠休憩をとることにしました。

大阪からこの場所まで道の駅やパーキングエリアが無いためか、非常に混んでいるなっというのが感想です。

仮眠して元気が出たところで再出発。

コンビニで買い物したりしながらドライブ。

途中、道の駅「みはら神明の里」で休憩。

202006201301000

個人的に「ザ!!瀬戸内海」という雰囲気の道の駅で良かったです。

そして広島市内へ。広島市で300KGほどの荷物を受け取る為寄り道を。

せっかく九州に行くので受け取っていけば送料が浮くと思ったのがそもそもの間違いだったかも。のちの悲劇の原因かなっと思っています。

商品を受け取る場所で縁石のわきにあった石に乗り上げました。

この時は何でもなかったのでパンクしなくて良かったと思っていたのですが、100KMぐらい走ったころタイヤに違和感が・・・。

降りて確認したところタイヤのトレッドが剥がれ始めている。(助手席側の後ろのタイヤ)

おそらく石に乗り上げたことが原因だとは思います。それともタイヤに違和感が感じる少し前に通過した事故現場でガラス片を踏んだためか?原因はわかりませんが900Kmもほぼ一気に走っているのでタイヤにかなり負荷がかかっていたんでしょね。

スペアタイヤを持って行けば良かったのですが、積んでいなかったためその先の街までゆっくり走っていきました。

時刻は19時、コロナの影響かそれとも元々地方は営業時間が短いのかタイヤ館やタイヤショップは閉店。スタンドに行っていたけれどトラックのタイヤ交換はできないとのことであきらめて北九州を目指すことに。(確か山口県周南市のあたり)

北九州市のホテルまで約140Km

今回の旅の目的の一つ、今晩泊まるホテルは前から気になっていたホテルだったんで何としても泊まりたい。(高級ホテルとかではないんですが)

とりあえずタイヤに空気は入っているので荷物を運転席の後ろに寄せて、トレッドが剥がれ始めているタイヤに負荷が掛からないように。

ホテルまで残り38Km

ナビだと22時半ごろ到着と出ていて、もしかしたら行けるかもと思い始めた矢先、バンという音とともにタイヤがロック。

無情にもバースト(><)

そして剥がれたトレッド面がタイヤの軸に絡みついてしまったみたいです。

ハザードを出して止まっている横を大型トラックが通過していきます。

マジヤバイ。知り合いが高速で事故を起こし、路肩に止めていたところ、大型トラックに突っ込まれて死亡した記事が脳裏に浮かびました。

10mバックすれば非常駐車帯があったので何とかバック

バックした事により、巻き付いていたタイヤが外れたので足回りを点検。

ブレーキホースとおそらく駐車ブレーキが破損しているが、ブレーキホースからはオイルが漏れていないので1Kmぐらい先に見えるコンビニに行くことにしました。

非常駐車帯とはいえ大型車がかすめていくのでかなり危険。

コンビニの駐車場に行ってネットで調べてみましたが土曜日の21時過ぎになるとそもそも車関係の修理工場とかは絶望的でした。

幸いトラックのタイヤは乗用車と違いワイヤーがしっかり入っているので空荷だとパンクしても何とかなることは過去の経験から知っていました。

とりあえず北九州を再度目指すことにして、時速30Kmぐらいで後ろに車が来たら避けるを繰り返しながらなんとか下関に。

20年ぐらい前、自転車で千葉県から鹿児島県、そして沖縄と旅をしたこともあり、今回トラックに自転車を積んでいたので、いったん通り日にあったタイヤ屋さんに車を止め、「明日タイヤ交換に来ます」というメモ書きを置いて関門トンネルに向かったのですが、荷物が多いのと夜で方向感覚が分からなくなったこと、アップダウンがあり、あきらめて車に戻りました。

自転車だと1時間で10Kmぐらいしか移動できないですね。

鍛えていればもっと移動できるんでしょうけれど20年近く年を取ったことを実感した瞬間でした(笑)

関門トンネルが一番のリスクでしたが、0時を過ぎていたこととコロナの影響でほぼ車の往来が無かったので有料道路に突入。

無事に関門トンネルを通過して北九州市に入りました。

あとホテルまで10Kmぐらいだったと思います。

自転車で徘徊していなければ0時には北九州市に入れたというので東京から34時間で到着となりました。

実際はバーストとかなければ22時半ぐらいなので休憩を入れても32時間ぐらいで到着できそうです。

ただ個人的には仮眠をもう一回(1時間)は欲しかったと思います。

おまけ

ホテルまで5Kmのところで大きなコインパーキングがあったので車を止め、自転車でホテルに向かいました。

そして無事に1時過ぎ、ホテルにチェックイン。

翌日、北九州市は大きな都市なのでタイヤ交換は何とかなると思っていたのですが、ディーラーもそのほかのお店もダメでした。

カー用品店やタイヤ屋さんはトラック用のタイヤは在庫を持っていないんですよね。乗用車でも一般的な売れ筋以外はトラックのタイヤと同様に在庫を持っていないので注意が必要です。(SUVとかスポーツカーとかは注意)

お客さんからオーダーが入ったら地域にあるタイヤメーカーの倉庫から出荷するのが一般的らしいです。(1~2時間で配達してくれるらしい)

ただし、土日はメーカーが休みの為メーカー出荷が出来ないらしい。

ディーラーに行ったら2日後でお願いしますと言われてしまった(><)

235/50R14という特殊なサイズだったため、作っているのはブリジストンかダンロップのみ

色々なお店に行ったのですがダメで「タイヤ館」で本社(?)の倉庫から取り寄せてもらうことになりました。取り寄せに6時間かかるとのことでしたが何とか18時にタイヤ交換ができ大変助かりました。

タイヤはもうワイヤーも切れてボロボロ

202006211300000

土曜日、日曜日は通勤帰宅ラッシュが無いから良いと思っていましたがアクシデントが起きると厳しいですね。

1日丸々タイヤ交換にかかってしまいました。

本来の目的である機械も18時30分に受け取ることができ一安心。

北九州市にトラックで行くのでついでに長崎県でも荷物を引き取りに行くことにしていたのですが失敗したな^^;

次回はおまけ編で北九州市から長崎県までの下道ドライブを書こうと思います。