202006221018000

タイヤ交換で手間取りとりあえず長崎県大村市にとったホテルへ

もう夜になってしまったのでひたすら走り続けて北九州市から下道で4時間半ぐらいかかりました。途中の山道はカーブがきつく「頭文字D」の気分

翌日商品を受け取り、せっかく長崎に来たので雲仙普賢岳と諫早湾を見てきました。

202006221016000

上の写真のように展望スペースもあるのにだれ一人いませんでした。

11時頃ここを出発

元々は北九州市から帰る予定だったけれど長崎からだと遠いですね。

まあ行きの経験から下道でも夜はかなりのスピードで走れるのが分かったので下道を選択。

途中道の駅 太良(たら)でちょこっと休憩。

202006221103000

太良町は「月の引力が見える町」とのキャッチコピーをあげて宣伝していましたがこの表現クリエイティブで良いですね。こういう発見があるから旅は楽しい。

高速道路だとあっという間に過ぎてしまうけれど下道ならのんびりいけます。

もっと言えば自転車ならもっと小さな変化に気が付けるのでいいのですが^^

14時ごろ北九州市を通過して本州へ

広島に入り、懐かしいファミレスを発見。

昔、自転車で沖縄に行ったときに立ち寄ったファミレス。

3月のとても寒い夜、ここに立ち寄ったのを思い出しました。(多分間違えていないはず)

1時間ほど当時の思い出に浸りなが夕食。

その後兵庫に向けて走りましたが、平均時速90Km近くは出ていたと思います。流れが良すぎですね、荷物を多く積んでいる小型トラックにとって平均時速90Kmの流れはちょっとキツイ

朝の6時過ぎには兵庫県の予定の場所に到着してしまったので少し休み、そしていつもの大阪で何か所か寄り道して名古屋に向かいました。だいたい大阪を12時ごろ出発すると名古屋には17時ぐらいに着きます。(いつもと同じじかんでした。)

大阪を12時30分に出て、17時30分ごろ名古屋に着いたので、今回の旅行で一番余裕をもってホテルに付けました。今日は名古屋で一泊

翌日はいつも名古屋方面に来ると立ち寄るお店に寄ったりして12時ごろ出発。

静岡ぐらいで、もう1泊ゆっくりして帰りたかったのですが、出発日に手続きをした輸入コンテナが納品されてしまうので帰るしかない。

神奈川県秦野市~東京、そして千葉は夜の時間だとスムーズです。千葉の自宅に着いたのが1時でした。変に静岡で1泊するとかえって渋滞にはまり時間がかかります。

名古屋から途中食事休憩を入れても13時間で帰れました。

3泊6日の強硬スケジュールで走った走行距離は寄り道をしたこともあり2813.6Kmでした。

202006250138000

家族と行っていたら怒られるレベルの強硬スケジュールですが、色々あったけれど楽しかったです。気分転換にもなったし。

たた安全運転には気を付けましょう。行き帰りの道で事故4件、故障渋滞1件、大型トラックのバースト1件に遭遇しました。(自分自身のバーストもありますし)

次回はもう少し余裕を持ったスケジュールで行きたいです。