先日母の車に取り付けていたドライブレコーダーが故障しているのに気が付いたので交換しました。
以前使っていたドライブレコーダーはドライブマンSと言うカメラでしたが4年ぐらいしか持ちませんでした。
カメラの映像を見たら半年ぐらい前から故障していたみたいです。
日本製だからちょっと期待していたのですが意外と持ちませんでした。
トラックに取り付けている物も含めると2台目の交換です。

まあ以前のドライブレコーダーと比べて今のは高性能なのでこの機会に新しいものに交換。

今回は400万画素で価格は1万円ぐらい、その他の細かい機能は標準的な物が付いている物で絞り込んだら中国製の2台に。
日本メーカーの物も良かったのですが価格が高かったので今回は対象から外しました。
数年しか持たなかったとしても、1万円ぐらいならあきらめがつくので。
画質は400万画素にこだわりました。
最近のドラレコは超広角な為、フルハイビジョンぐらいだとナンバーが認識しずらいと思ったからです。

TA-011CというドラレコとJAPAN AVEと言うメーカーが販売しているドラレコと迷いましたが、TA-011Cの方にしました。
このカメラは両面テープタイプで取り付けるのですが、もう一台は吸盤で取り付ける為、夏場カメラが外れそうなので。

取り付けは簡単でしたが、シガーソケットから電源を取るタイプだったので、配線がごちゃごちゃ見えるのは好きではないのでシガーソケットの分岐を使いオーディオの後ろあたりの後ろで接続。

さて何年もつかな?

気になって父の車のドラレコもチェックしたらこっちのカメラも作動していませんでした。
ドラレコの寿命は3~4年なのか?
また交換しなくては^^;