今作っている発電所は、年始に架台組みだけを終わらせて放置していた発電所なんですが久々に行ってみたら架台の下の草が一部燃えていたのがつい先日。(パネルを張っていなくて良かった。)

水路の脇も数百mにわたり燃えていたので、おそらく水路の草を野焼きしていて火が移ってしまったんだろうなと思っていたのと、今更犯人探しをしてもしかたがないし、一応架台も影響がなさそうなのでブログに書いていなかったのですが、またもや事件が!!

数日前にパネル貼りが終わり、今日もケーブル配線に行ってきました。
そうしたらお隣さんが自分の土地の草を集めて燃やしていたのは良いのですが、強風が吹いてパネルの下の草に燃え移り、必死に踏んで消しているんじゃありませんか(><)

父が初め気が付いて2人で踏んで消そうにも火の回りが早くドンドン広がってしまっていました。
たまたま手洗い用にポリタンクに水を持っていっていたので、その水で消し止められましたが危なかったです。

風のある時に火を燃やすのは危ないのと、水ぐらい用意して欲しかった。

僕らが作業に行っていなかったらと思うとぞっとします。

前回水路の方を燃やしたのはお隣さんでは無いようですが、この地域の人、気をつけてくれ~(><)

ちなみにパネルを貼り終わった時の写真はこんな感じでした。